504blog

日々学んだことや、思ったことを書いていくブログです。

♯66 BCAA(分岐鎖アミノ酸)って筋肥大には必要?

BCAAの話です。 体を構成するアミノ酸の集合体はタンパク質ですが、そのうちの9種類のアミノ酸が必須アミノ酸と考えられています。 BCAAは 9つの必須アミノ酸のうち3つのアミノ酸を指します。 バリン、ロイシン、イソロイシンです。 分岐鎖アミノ酸ともいい…

♯65 ファイトケミカルについて3

ファイトケミカルについて2の話の続きです。なにせかなりの数があるもので記事に書いていくにもかなり細分化しないと終わりそうにありません。 (笑) 以下 データ医学の研究論文などレファレンスのあるものについては載せています。 ●ケルセチン 含まれている…

♯64 ファイトケミカルについて 2

ファイトケミカルについて1についての続きです。 前回の話ではファイトケミカルを4つの分類に分け、実際に抗酸化の作用がありますよーという話をしましたが、今回は分類分けをした中のひとつ”ポリフェノール”についてです。 ポリフェノールとは? ポリは”た…

♯63 筋トレでよく聞くL-グルタミンてなに?

筋トレをする人であればグルタミンと言う名前を知っている人もいるかと思います。 主にトレーニング後の免疫の低下を補うために、遊離アミノ酸の補給目的に摂取される方が多いのではないかと思います。 L-グルタミンはタンパク質を構成する20種類のアミノ酸…

♯62 現代の20代から40代は人類史上最も肥満率が高い?

1980年代から2000年にかけて生まれた世代のことをミレニアル世代と呼ぶそうでこの世代の健康が悪化してるんじゃない? 前の世代と比べたらということが言われていたので書いときます。 ミレニアル世代の特徴は? 1.スマホが身近にあった 2. 今までの世代と違…

#61 グルタチオンという最強抗酸化物質

細胞で産生される抗酸化物質です。 3つのアミノ酸から構成され、 ●グルタミン ●グリシン ●システイン から作られます。 グルタチオンはとても抗酸化力が高く注目されている成分でもあり、すべての抗酸化物質の母と言われるくらい高い抗酸化性能を持ちます。 …

#60 ストレスホルモンであるコルチゾールってどう減らすの?

コルチゾールの話です。 コルチゾールは副腎皮質から分泌されるホルモンになります。ストレスホルモンとして有名であります。 筋肥大を目指す方やストレスを減らして若々しくいたい方など様々な方にこのストレスホルモンは影響及ぼします。 では、少しでもコ…

#59 睡眠の質をあげるならまずは”あれ”

意味深なタイトルではありますが睡眠の質を上げるとはメラトニンのことです。 このメラトニンと言うのは朝起きた段階から夜になるまでに少しずつまぶたの後に蓄積していきます。 その後にまぶたが重くなって眠くなるという仕組みになっています。 このメラト…

#58 認知のゆがみを作り出す否定的スキーマ

認知行動療法の世界ではスキーマと言う独特の言葉が出てきます。 認知の歪み(自動思考)その出来事に応じて生じる考えに対してスキーマは心の奥に常にある考えになります。 いわばネガティブな考えを生み出す考えの根幹といったところでしょうか 具体的には…

#57 認知行動療法 Cognitive behavioral therapy (CBT)のフレームワーク

マンガで読む認知行動療法 を読みました。 物事をうまく自分の思い通りに進めていくためには自分の感情をコントロールすることが大切なんだそうです。 ましてや世界を変えることよりも自分の世界の受け取り方を変えた方が今すぐにでも状況を変えることができ…

#56 筋トレサプリのひとつベータアラニン(カルノシン)てなあに?

ベータアラニンはアミノ酸の1つです。最近では抗酸化物質の1つとして摂取している方も多いと思います。(写真は私が使っているALLMAXのベータアラニンです) 渡り鳥や回遊魚が大陸間を長距離休むことなく動き続けることができるのはカルノシンと言う物質…

♯55 最近話題の地中海式の食事ってどんなものたべるの?

地中海食というのが世界的にみてもエビデンスレベルの高い健康食として、取り上げられているのをみて、どんなものを食べるの?というのが気になったので調べてみました。 わかりやすい図があったので下に示しておきます。 積極的に食べるべき食材 野菜、果物…

♯54 日本人は遺伝的にお酒ってどうなの?

年末ということでアルコールを飲まれる方も多いかと思います。 そこでアルコールについて調べていたところ面白い記事を発見したので紹介しておきます。 日本の筑波大学で行われた日本人のお酒に対する遺伝的な傾向って各県でどれくらい変わるの? というのが…

♯53 テストステロンを下げる食品7+α

テストステロンを下げる食品というのが、海外の医学誌に掲載されていたので紹介しときます。 特に男性には大切なホルモンで30代以降から少しずつ、体内での分泌量が減ってくる傾向にあります。 テストステロンは”成功ホルモン”とも言われ、出世や仕事のクリ…

♯52 クローブやバナナに含まれる香り成分”オイゲノール”が良いかも

ファイトケミカルについて書いていたところふと目に付いた論文があったので脱線して別の記事を書きます。 ファイトケミカルはまた今度 とはいいつつもファイトケミカルの中に含まれるんですが香気成分である”オイゲノール”の話です。 名前だけきくと面白いん…

#51 ファイトケミカルについて 1

ファイトケミカルについて色々と興味がわいたので書いていきます。 そもそもファイトケミカルって? ファイトケミカルは植物が自身の体を外的な要因(日光、低栄養など)から身を守るために作り出す特殊な化学物質です。特に紫外線を吸収して体を守る役割と紫…

♯50 最近はやりのヘンプシードを買ってみたよ

最近諸外国の大麻解禁の流れやフィットネスブームの流れなのかわかりませんが、ヘンプシードが流行っています。 いろいろ調べてみると体にはかなり良いものらしく、買ってみて試してみた感じを書いていこうと思います。 ヘンプシードってなあに? 大麻草の実…

♯49 幸福感をあげたいならこんなことからためしてはいかが?

幸福感を高めるために今すぐできる7つのこと 幸せってなんだろなーというのは人類全体の大命題な訳であります。そもそも、自分にとっての幸せがなんなのかなんてわかりません。 というのがほとんどの人の回答かと思います。かくいう私もわかりません。 そん…

♯48 スーパーでパンを買ったらトランス脂肪酸の山だった

どうしても平日は体重の維持のためにカロリーコントーロールをしながら野菜中心の生活を送っているのですが、ひずみか、週末になるとどうしてもパンを食べたくなるんですよね。 甘いパンはカロリー高いし、年齢のせいもあり、味が濃すぎるというか最近ではあ…

♯47 脳の働きに影響するかも?な成分

脳の働きに寄与するかもな成分についてです。 脳にいいものは体にもいい!というのは最近よく言われていることでして、もちろん逆を返せば体にいいものは脳にもいい!ということになります。 そのなかでもこんな成分が特に脳に必要かもね というものを調べた…

♯47 姿勢矯正 wish購入品

中国のモバイルサイトwishというかなり安い値段でいろいろなものが購入できるサイトがあるんですが、そこで買ったものを紹介します。 品数は相当数ありまして、正直数えられないくらいの品数を扱っているようです。 そのなかでも今回は姿勢矯正用のサポータ…

♯46 服用危険 を読んで <続き3>

服用危険を読んでvol.3になります。 散々この本の中ではいろいろな健康商品は高価だし、効果がないからやめたほうがいいよということを言っているわけです。 「じゃあ いったい僕たちは何をすればいいの?」ということで 本当にやるべき3つのこと ということ…

♯45 服用危険 を読んで <続き2>

前回の続きになります。 前回の話では 服用危険 飲むと寿命が縮む 薬・サプリ 【著者 鈴木祐】 を読んでサプリと薬にフォーカスした話になりましたが、続きでは 決して信じてはいけない6つの健康法 が紹介されています。 ①糖質制限食 2014年のトロント大学が…

♯44 服用危険 を読んで <要約>

本を読んでインプットしたので自分が覚えておくためにも書かせていただきます。 服用危険 飲むと寿命が縮む 薬・サプリ 【著者 鈴木祐】 読んでみてなるほどというところを端的にまとめていきます。 サプリメントの真実 ① 医者でさえも薬とサプリの害をわか…

♯43 labdoorの選ぶ質のいいプロテイン5選

サプリメントについてです。今回はlabdoor と呼ばれる第三者評価機関が選ぶプロテインについて話をします。 labdoorは2012年に設立されたサプリメントの成分や品質がパッケージ表示と比べて実際どれくらいの量きちんと含まれているのか?というのを調査し、…

♯42 ビタミンCについて 

ビタミンCについてです。 風邪の免疫予防にとかビタミンといえばビタミンCというくらいおなじみである栄養素ですねぇ 別名アスコルビン酸ナトリウムといい、人間の身体の中で作ることのできない栄養素です。 そんなビタミンCについて調べてみました。 ビ…

♯41 海外から見た日本食

日本って長寿国って言われているけど、日本食が健康寿命伸ばしているよねーというのは有名ですね。 その中でも海外の人からみた”これ食べてるか”健康なんじゃない?TOP10”がでていたので書いときます。 WHOの過去20年の調査の中で健康という項目におい…

♯40 レスベラトロール

レスベラトロールの真実について読みました。 どうして体は老化するのかの話からどのような成分が体の抗老化に役立つ成分であるのかということがたくさん書かれていました。 その中でも そもそもレスベラトロールに焦点が当たるようになったのは2000年に マ…

♯39 晩婚化と出生

子供の出生と親の年齢について論文を見つけたので触れていこうかとおもいます。 昨今の晩婚化というのは風潮的に”当たり前”という認知に少しずつなりつつあるわけですが、特に先進国では医療やフィットネスなど予防医学やら公共衛生と呼ばれるものが発達した…

♯38 筋トレ 筋肥大のメカニズム

筋トレの話です。 筋肉があって体に損があるなんて話はあまり聞きません。 なるべくならスマートな体であるためにも筋肉をつけて夏の海に繰り出したいもんです。 最近はいろいろなやり方があるので、実際なにをやればいいんだよ なんておもうのが普通なので…