504blog

日々学んだことや、思ったことを書いていくブログです。

#193 ユダヤ人大富豪の教え②

f:id:KHY504:20200810121027j:plain

#192 ユダヤ人大富豪の教え① の つづき になりまーす。

 

第4の秘訣 思考と感情の力を知る


日常的に考えていることが自分を作る


嫌いな仕事を毎日続けている人が仕事を辞めない理由←会社を辞めるのが怖いから
感情 特にネガティブな感情に支配されやすいためコントロールすることが大切
自分が感情に支配されていると理解することだけでも半分はその影響抜け出ることができる


第5の秘訣 スピーチの天才になる


真実のみを話すこと 自分の話す「言葉のパワー」がなくなってしまうため
言葉が未来を作る ネガティブな未来や悪口否定的なことを話せば実際にその出来事が起こりやすくなる


第6の秘訣 セールスの達人になる
主人公のけんはゲラーさんから洗濯ばさみを5000個売ってくるように言われます。
けんは「どうしたら売れるのか?」を考えて
商品+自分のパフォーマンス で販売をすることを思いつきます。
「人を楽しませる」ことで商品を販売しました。

f:id:KHY504:20200810114933p:plain



第7の秘訣 人脈を使いこなす


ネクターと呼ばれる(人と人とをつなげる役割を果たす人物)を探し、自分より少し格上の人間と付き合うことで、そこからはじき出されないように頑張ればふさわしい人間になれる
ふさわしい人間になれる

f:id:KHY504:20200810115003p:plain


第8の秘訣 お金の法則を学ぶ
4つの原則
①たくさん稼ぐ
②賢く使う(節約節約)
③がっちり守る
④投資する
⑤分かち合う


特に重要なのは支出をコントロールすること
「自分が何を得たくてお金を使うのか、必要なものと欲しいもの の違いについても知る必要がある」


成功しているお金持ちはプレゼントをする
友人が欲しがっているもの誕生日など忘れずにプレゼントする
  f:id:KHY504:20200810120158p:plain

 

なによりもお金をみんなで分かち合うという感覚が社会をよりよくするということを知る。

 

 

まとめ

ユダヤ人大富豪の教え② 要約でした。 お金をたくさん稼ぐというよりは人生論や幸福論に近い内容が含まれており、うなづきやすい内容となっております。

お金のより良き使い方 なんかはかなり参考になる部分でやはりここでも他者にギブできる人間は最後に笑う と言えそうです。 他のマネー本にも書かれている基本的な原則部分も重複しており、人間の欲望には際限がない(バビロン大富豪の教え)というのもここにでてきています。

f:id:KHY504:20200810120746p:plain

漫画版の内容なので実際に手に取って読んでみるほうがわかりやすいかもしれまんせね

気になったかたはぜひ リンク からどうぞ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユダヤ人大富豪の教え(スイス篇 2) コミック [ 本田健 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/10時点)

楽天で購入