504blog

日々学んだことや、思ったことを書いていくブログです。

♯45 服用危険 を読んで <続き2>

前回の続きになります。

f:id:KHY504:20191205001620j:plain

前回の話では

服用危険 飲むと寿命が縮む 薬・サプリ 

【著者 鈴木祐】

を読んでサプリと薬にフォーカスした話になりましたが、続きでは

 

 

決して信じてはいけない6つの健康法 が紹介されています。

 

糖質制限

2014年のトロント大学が発表した大規模論文より質の高い7286人分のデータの分析を行った結果。糖質制限、低脂肪、カロリー制限、高たんぱくダイエット、全11種類を比較 結果は”12か月以降ではどのダイエット法でも同じくらい体重は減る”

糖質制限をさらに過酷にした場合は?(おそらくケトジェニックダイエット)特に変わりなし、ほかのダイエット法と同じように体脂肪が減っていた。

結論は 結局はなにかしらの形でカロリーが減っているから痩せるのだ でした

 

ベジタリアン/マクロビオティック

実際野菜食べてるから身体にはいいでしょう?という意見がありそうですが、著者も”野菜いっぱい食べるから身体にいいことは前提”と話しています。

しかし 肉を食卓から排除することにはメリットはない というのが結論です。

バランスが大切ということでしょう

 

マクロビオティック穀物類や野菜を中心に(玄米菜食)するといものですが、実はビタミン不足になるよという結果でした。特にタンパク質、ビタミンB12、ビタミンD、カルシウムが足りなくなる傾向にある

 

③ココナッツオイル

短鎖脂肪酸を売りにしているココナッツオイルは「脂肪になりにくい」というだけで、ココナッツオイルをのめば痩せるというわけはない

結局は摂取カロリーが減らないとダイエットにはならない ということでした。

 

グルテンフリー食

悪者にされがちなグルテンですが、グルテンが体にいいよという報告も多い、1日75gのグルテンを1か月食べさせ続けた結果中性脂肪がさがり、悪玉コレステロールも下がった。グルテンフリーじゃなくて食物繊維の”フルクタン”が原因かもね。

グルテンフリーためしてだめならフルクタンの原因となる食べ物を除去して様子をみるのはいいかもしれませんね とのこと

 

⑤腰痛治療(一部)

 

⑥癌の代替療法

代替療法「専門医ではない個人によって行われる癌治療」と標準的な癌治療を選んだ人では代替療法を選ぶと死ぬ確率が全体的な死亡率は2.5倍 乳がん2.17倍 肺がん2.17倍 大腸がん4.57倍となったようです。

 

 

 

 

使うと損する健康商品13

 

長くなりそうなので簡単にまとめます。

 

①マウスウォッシュ

口内の良い細菌も死ぬから使わない方がいいですよ、緑茶をのみましょう

②サラダ油

製造過程で加熱による油の酸化がひどいから使うのはやめましょう。多価不飽和脂肪酸の多いオリーブオイルやパーム油、アボカドオイルを使いましょう。

③もの忘れの薬

一時的に効果があったとしてもせいぜい20分くらいなのでお金をだしてまで買わなくてよい。

④甘酒

「飲む点滴」と言われますが、元を見てみればお米を発酵したに過ぎない。森永製菓が定期的に論文(甘酒良いよーみたいな)を出しているが、自社実験でプレスリリースなので科学的な信用度は乏しい。

ローヤルゼリー

研究データが乏しく、「買って飲んだ方がいい」という裏付けの乏しい製品購入すると高価なため、実際緑茶1杯飲んだのとそんなにメリットがない。

⑥青汁

青汁の粉事態に含まれる野菜の量はそんなに多くないので青汁を飲むのであればトマト一個食べたほうがいいのでは(国が進めている1日350gくらいならばこれでOK)

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は口から飲んでも胃酸で溶けてしまうし、分解されたヒアルロン酸は体内に拡散し、関節、肌や目などの狙った部位には届かない。

セサミン

ゴマの健康効果はまだはっきりとわからないもののコレステロール値の変化はなし、高価なセサミンを購入するよりも普通にゴマをたべたほうがいいのでは?0

⑨プラセンタ

プラセンタは豚の胎盤から抽出した成分 研究例事態日本と韓国くらいしか使っている国がない。抽出エキスを気軽に飲むのはおすすめできない。(中身の成分がどんなものかどのように作用するかがはっきりしない。)

⑩栄養ドリンク

前半で話したビタミンB群が含まれている。実際効果を飲むことで効果を感じているのはカフェインやパントテニールアルコールなんじゃないかと

イチョウ葉エキス

認知症統合失調症の方には良い影響がありそう。だが健康な中高年が飲んでも無駄ですよ

⑫グルコサミン/コンドロイチン

2010年にスイス・ベルンで行われた過去のグルコサミン/コンドロイチン研究から質の高い4千人分のデータを調べなおしたところ「まったく効果がない」と一刀両断

⑬磁気治療

科学的根拠まったくなし、実際磁気が効くといっているのは磁気商品を販売するメーカーのみしかも科学的根拠となる論文もメーカーから出されているものである。痛みが軽減したと感じるのはあくまでも脳の思い込み

 

 ざーっと書き出しましたが、ざっくりまとめてみました。

 

 

 

長くなりそうなのでこの辺で

 

続きはまた

 

ではではー